新しいiPhoneのコンセプトデザイン画像

      2016/03/16


先日『新しいiPad』としてAppleから発売されたiPad 3rd

「基本的なデザインはそのままに内部の機能面を強化」という形でリリースされました。昨年の秋に発売された『iPhone 4S』も同様な製品となっていますね。


個人的には、Appleといえば「ユニークなデザイン性を当たり前のものにする」というイメージですが、スティーブ・ジョブズ亡き現在のティム・クック体制は、少しばかり変わってきているように感じます。

そんな中、ADR studioが「the new iPhone」という名前で、コンセプト画像を公開しています。



Appleのコンセプトは、新しいチャレンジから生み出すCoolなものであり、機能的な設計と未来的なアプローチに焦点を当て、市場に存在しない価値のあるものを創造し、身近なものとして普及させる要素があると思います。



まず第一に「sim-less」となっています。モバイルオペレータによってsimcardを使用していません。 また、4G LTEは、モバイルネットワークで直接データを取得することができます。



アルミ鍛造ボディの背面には、2つのパネルのスピーカーと新しいオーディオを使用しています。



側面が薄いので、すべてのコントロールはTOPにあります。



画面上には、一番上にすべてのネットワークに関する情報、時計、通知などを表示
下はマルチタスクパネルのように、アプリケーションドックとホームボタン
中央は、デスクトップにのみ適用。より多くのスペースでもっと自由に…



three Retina ディスプレイ、LED powered edge、および4G LTEによる機能性



あくまでもコンセプトデザインですが、実現したら魅力的なものになると感じました。
あなたは、このiPhoneのコンセプトデザインをどう思いますか?



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWillFeelTipsをフォローしよう!


  関連記事

【iPhone】nonceEnablerを使ってiOS 9.3.3から10.1.1へアップグレードする方法

今回はiPhone 6を使ってiOS 9.3.3から10.1.1(14B150) ...

身近な風景も素敵になる!ミニチュア風写真 TiltShift Photography 40選

TiltShift Photography ミニチュア風写真は、見ているだけでも ...

Apple Special Eventから見る新しいiPadは2種類あるのでは?という推測

2011/03/08 『Apple Special Event March 20 ...

#吹いたら負け 自分のスピーカーから発せられた「Hey Siri」に反応しちゃうSiriちゃん

いろんなSNSで面白おかしくネタにされるiPhoneの「Siri」ですが、今度発 ...

iOS 10のシステムフォントやUIサウンドを取り出す方法

2016/09/14にリリースされたiOS 10。メジャーアップデートということ ...

 - Apple, iPhone